カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

Matter&formでボトルをスキャン

こんにちは!宮口です!

本日は今まであまりご紹介したことのなかったMatter&formをご紹介♪

今回はどこのご家庭にもありそうなシャンプーやボディーソープのボトルをスキャンしてもらいました。

Matter&formでボトルをスキャンMatter&formでボトルをスキャン

正面

Matter&formでボトルをスキャンMatter&formでボトルをスキャン

側面

おおー!全体のシルエットや口の部分などかなり綺麗にスキャンできています。
で、でもなんだか側面がボコボコしてる!?大丈夫!?
上の方は綺麗だけど、ラベルが貼ってあった所が見逃せないボコボコ感…

そう思ってその疑問をそのままぶつけてみました!
結果…

「Matter&formにはシングルカラーとマルチカラーの2通りのスキャン方法があり、
今回は時間の関係でスキャンの早いシングルカラーでスキャンを実行。
一般的にレーザースキャナは黒を認識しづらいため、今回のシングルカラーでのスキャンだと
黒が抜けてしまい、抜けた部分をMatter&formが自動補正して結果ボコボコした表面になっているんですよー。」

という事でした!
確かに、実際のデータを拡大して見せてもらったら
商品名や枠などラベルの色が黒い部分が綺麗にボコボコしていました。

マルチカラーでスキャンすれば時間はかかるもののもっと綺麗にスキャンができるそうです!
今度はマルチカラーでもスキャンして比較したいですね(*´ェ`*) 

3Dスキャナ Matterform3D(マターフォーム3D)


ページトップへ